読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる





カレンダーとリマインダーが共存する『Staccal 2 for iPhone』- 長期記憶と短期記憶

iPhone

20140120224916


人間の脳の重さは体重の2%に満たないが、消費するエネルギーは20%を超える。1億の神経細胞と1000兆の回路が常に電気信号を送っているため、大量の燃料が必要になる。だからこそ、単純な記憶は外部に置いて、発想や判断のために効率良く脳を使いたい。

記憶には長期記憶と短期記憶がある。長期記憶はエピソード記憶や意味記憶と呼ばれ、別々のものが繋がった時に記憶される。短期記憶は電話番号をメモするなど、一時的に覚えておくために使う。

つまり、イベントとリマインダーだ。


20140120230039 20140120230037


例えば「来週の土曜、北川景子とデートする」というイベントと、「明日の夜、北川景子に電話して待ち合わせ場所を決める」というリマインダー。デートはエピソードとして長期的に記憶されるイベントであり、電話は短期的に記憶して確実に実行するリマインダーだ。


20140120230043 20140120230046


イベントとリマインダーは、似て非なるものだが、どちらも日付と時間が関係している点で一致している。長期記憶と短期記憶も性質は違うが、保存される場所はどちらも脳の中の海馬。保存する場所が同じなら、使うアプリも一つにしたい。



そんな希望を叶えてくれるiPhoneアプリが登場した。名前は『Staccal 2』。価格はリリース記念で100円。カレンダーとリマインダーが実用的なレベルで共存する貴重なアプリだ。

Staccal 2 for iPhone(App Store)


関連記事