FUJIFILM X100Fへの期待

DSCF8976


FUJIFILMのX100Fが1月19日に発表されると噂されている。X100Fは現在私が愛用しているX100Tの後継機で、予想されているスペックはこちら。

  1. X-Trans CMOS III センサー 2430万画素
  2. フィルムシミューレーションにACROS追加
  3. デジタルテレコンバーター搭載
  4. シャッターとISOの複合ダイヤル
  5. フォーカスレバー搭載

次買うならレンズが交換できてACROSが使えるX-Pro2にしようと考えていたが、予想通りのスペックならX100Fで問題ない。

X100Fでワイドコンバージョンレンズを使えば、換算28mmまで広げられる。デジタルテレコンバーターとテレコンバージョンレンズを組み合わせると、おそらく換算80mmの中望遠もカバーできる。

なにより、X100シリーズのコンパクトさは何物にも代えがたい。冬ならアウターのポケットに入るし、夏も小さなカメラポーチに入る。どうも私は、カメラを肩に掛けて歩くのが性に合わないのだ。

冒頭の写真はX100Tで撮ったもの。今でも大きな不満はないが、進化するなら新しいものがいい。これほど後継機にワクワクするのは久しぶりだ。iPhone 4やiPhone 5の発売を待っていた感覚に近い。

購入後のレビュー