東京を感じる写真撮影スポット15選

DH000002


写真を撮り始めてそろそろ1年になる。カメラはCanon EOS 6Dから始まって、CONTAX T2、PENTAX 67、FUJIFILM X100Tと入れ替わり、現在はFUJIFILM X100Fに落ち着いた。

X100Fを選ぶ理由は携帯性だ。私は毎月のように名古屋から東京に出張しているが、カメラが大きいと持ち運ぶのが辛くなる。撮りたい場所が沢山あっても、カメラが重荷になっては元も子もない。

この1年で東京の撮影スポットをいろいろ回った。東京は絵になる光景が多く、他の都市よりも熱量を感じる。今回は、そんな東京を感じる撮影スポットを紹介したい。


目次

 
路線図

 

KITTE(東京駅)

DSCF3964


DSCF4125


東京駅の隣りにあるKITTE。日本郵便が手がける商業施設で、ガラスを多用した建築デザインに特徴がある。施設の中には旧東京郵便局の局長室が残されていて、赤煉瓦の駅舎が眺められる。名古屋にもKITTEはあるが、やはり東京のほうが絵になる。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100F)
 
 

東京国際フォーラム(有楽町駅)

DSCF1223


DSCF1355


有楽町駅の隣りにある東京国際フォーラム。下から見上げる吹き抜けは壮大で、船の底にいるような錯覚を起こす。東京駅からも近いので、KITTEと合わせて撮れる。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

神楽坂(飯田橋駅)

神楽坂


神楽坂


東京の中のパリと言われている神楽坂は、石畳の道が印象的だ。私が訪れたのは夏で、浴衣を着て歩く女性も多かった。毎日が少しお祭り。そんな雰囲気のある街だ。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(Canon EOS 6D)
 
 

渋谷(渋谷駅)

DSCF2875


DSCF2984


渋谷の街を歩くとステッカーの多さに気づく。誰がいつ貼っているのか分からないが、至るところにステッカーがあり、それがある種のアイデンティティになっている。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

表参道(表参道駅)

000017


000013


フラッグシップショップが並ぶ表参道。メイン通りから一本入った裏通りが面白い。表参道ヒルズの裏から原宿駅に向かう原宿通りは、一度歩いてみる価値がある。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(CONTAX T2)
 
 

代官山(代官山駅)

DSCF3423


DSCF3168


私は大きなビルが並ぶ街より、代官山のような路面店の多い街が好きだ。名古屋なら矢場町の呉服町通り付近や、神戸なら三宮と元町の山手側。路面店が多い街は、人との距離が近い。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

浅草(浅草駅)

DSCF5606


DSCF5990


東京の観光名所、浅草。浅草寺の仲見世は、平日でも観光客であふれかえっている。着物の女性が多く、スカイツリーも見える。スナップ撮影にはもってこいだ。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

新宿思い出横丁(新宿駅)

DSCF3294


DSCF3210


新宿駅西口の商店街にある思い出横丁。ふらっと入ると昭和の時代に迷い込んだような錯覚を起こす。道幅の狭い路地に、焼き鳥屋などの飲食店がところ狭しと立ち並ぶ。すぐ先には都庁があり、このコントラストがいかにも東京だ。

アクセス / ブログ記事: / 撮影カメラ(FUJIFILM X100F)
 
 

アメ横(上野駅)

DSCF9836


DSCF9647


上野駅から歩いてすぐのところにある商店街、アメ横。露天商のアジア人と、観光客の欧米人。雑多な人びとの雑多な熱気が混在していて、異国の地に足を踏み入れたような感覚を覚える。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

晴海埠頭(勝どき駅)

晴海埠頭

晴海埠頭


風のオブジェが有名な晴海埠頭。開港当初は一般客を呼び込もうとしていたようだが、今はさびれていて場末の港だ。逆にそれが非日常的な雰囲気を醸し出している。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(Canon EOS 6D)
 
 

ゆりかもめ(新橋駅)

DSCF1197


DSCF0709


東京都港区の新橋駅から、江東区の豊洲駅を結ぶゆりかもめ。運転手がいない自動運転の乗り物のため、先頭で写真が撮れる。スローシャッターで撮るもよし。お台場、豊洲を撮るもよし。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

六本木ヒルズスカイデッキ(六本木駅)

DSCF9057


DSCF8789


六本木ヒルズの森タワーにあるスカイデッキ。ここの展望台は屋上にあるため、東京の風を直に感じることができる。海抜270メートルの高さから東京を見下ろすと、自分の大きさと小ささを同時に感じる。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(FUJIFILM X100T)
 
 

21_21 DESIGN SIGHT(六本木駅)

000036


000020


安藤忠雄さんが建築したデザイン専門施設。私が訪れたときは展示の入れ替え時期で中には入れなかったが、外から見るだけでも価値がある。この地上の部分は全体の2割で、残りは地下にあるというから驚きだ。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(CONTAX T2)
 
 

国立新美術館(乃木坂駅)

DH000017


DH000016


国立新美術館は、写真が好きな人なら一度は目にしたことにある撮影ポイント。湾曲を多用したガラスとコンクリートの建築は、どう撮っても様になるはずだ。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(CONTAX T2)
  
 

世界貿易センタービルと東京タワー(浜松町駅)

最後に冒頭の写真の東京タワー。この写真は世界貿易センタービルから撮影したもの。地上152メートルにある展望台は、東西南北すべての方角を見渡すことができる。ここから東京を見下ろすと、日本の首都は意外と小さいと感じるはずだ。

アクセス / ブログ記事 / 撮影カメラ(CONTAX T2)


いい写真を撮りたい。そんな気持ちがあると、自然と色んな場所に出かけるようになる。見知らぬ街を歩くのは楽しいものだ。

東京は広い。下北沢、吉祥寺、高円寺など、まだ撮っていない場所が沢山ある。いい撮影スポットを見つけたらまた紹介したい。