#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

時代をつなぐ写真

DSCF2200


名古屋の街中で、材木工場の跡地を見つけた。場所は矢場町の近く。木の壁にチョークで「煙突 塵 芥焼 取替 4.2.17 修理」と書いてあった。おそらく平成4年のことだ。


DSCF2131


平成4年といえば今から25年前。私は学生で、神戸に住んでいた。当時はこの工場も稼働していて、木を削り、塵と芥を焼き、古い煙突を取り替えたのだろう。同じころ私の両親は身を削り、私に生活費を送ってくれた。


DSCF1956


この工場が取り壊されても写真は残る。いつも絵になる光景だけを求めてシャッターを切っているが、たまには記録に残すことだけを意識してもいいのかもしれない。このレンズで両親の写真を撮っておこう。そんなことを思った。


撮影カメラ


撮影地