#SnapArt

写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

熊野の山々

DSCF4667


熊野古道の小雲取越を5kmほど歩き、とうとう百間ぐらに到着した。北西から南西にかけて、奥へ奥へと広がる熊野の山は、半年間想い続けていた通りの光景だった。


DSCF4950


DSCF4667


DSCF4985


百間ぐらには午後の遅い時間に到着した。理由は逆光で山を撮りたかったからだが、その後に下山すると暗くなってしまうので、寝袋を持参した。寝袋で野宿するのは生まれて初めてで、山頂の暗闇はなかなかスリルがあったが、まぁなんとかなる。心配していた熊や鷹は出なかったが、帰りに鹿を見たので野生の動物は生息しているようだ。

下の写真は陽が沈む直前に撮ったもの。


DSCF5221


下の写真は翌朝撮ったもの。


DSCF5724


朝は濃い霧を期待したが、さすがに欲張りすぎたせいか、少しか出なかった。その代わり百間ぐらの星空が撮れた。それはまた次回。


熊野古道の記事


撮影カメラ


撮影地