徳山湖の枯れ立ち木に想う

DSCF8496


樹木は水に沈むと酸欠になって枯れる。人間は酸欠になると息絶えて倒れるが、木は枯れてもなお立っていることがある。この現象は「立ち枯れ」と呼ばれ、岐阜の徳山湖でも見られる。


DSCF8565


岐阜県揖斐川町にある徳山湖は、ダムの建設に伴ってできた人造湖。徳山ダムは1947年に発案され2008年に完成したが、その間に徳山村が水没した。徳山村には約500世帯、1500人の住民が暮らしていたそうだ。


DSCF8514


ダムは川の氾濫を抑える目的もあるため、すべてが悪というわけではない。ただ、自分が住んでいる場所を退去させられるのは、やり切れないはずだ。この徳山湖の枯れ立ち木は、そんな住民の無念を想起させる。


撮影地


撮影カメラ