二ツ森山の眺望

DSCF4610


前回の写真は岐阜県中津川市の二ツ森山で撮影したもの。前日は雨で、当日の朝は晴れ。最低気温はマイナス2度で、日中との気温差は10度。大雲海の条件が整っているように思われた。

二ツ森山の頂上は、南から北東にかけて視界が開けている。

下の写真は南の笠置山。


DSCF4535


下の写真は南東の恵那山。


DSCF4516


下の写真は北東の御嶽山。


DSCF4581


二ツ森山の標高は1214メートル。車で7合目まで行けるため、山頂までの歩行距離は30分程度だ。だが、この30分が想像以上にハードだった。山頂付近は傾斜がキツく、半ば這うようにして登ることになる。

陽が昇る前で、山の中は暗い。懐中電灯を片手に、一歩ずつよじ登る。氷点下で汗は出ないが、息は切れて鼓動が激しくなる。それでもなんとか山頂につき、思わず声が出た。

雲海ないんかい。


撮影地


撮影機材