iPhone

写真の楽しさを教えてくれるiPhoneアプリ『CAMERAtan』、新作がリリース間近

iPhoneを買って最初にカメラの楽しさを教えてくれたアプリはCameraKitだった。エフェクトの数は少なかったが、周辺の露光を落としてクロスプロセスで加工するだけで、写真の印象ががらりと変わって驚いた。次に写真の魅力を引き出してくれたのはCAMERAtanだ…

電子書籍ストアのアプリ比較 - Kindle Kobo iBooks for iPhone

テキストを読むだけなら、端末はiPhoneで十分だ。漫画や雑誌を見るなら専用の電子書籍リーダーやタブレットが必要だが、文字だけの新書や小説を読むなら、いつも持ち歩いてるiPhoneが手軽でいい。電子書籍ストアのiPhoneアプリには一長一短がある。文字サイ…

撮った瞬間に写真を整理する『1-Tap Camera for iPhone』

Photo by Ana iPhoneのカメラロールは写真であふれかえる。メモ、風景、食べ物、建て物、子供、彼女、彼氏、腐女子。最後は韻を踏みたかっただけだが、とにかく様々な写真でごった返す。写真アプリにはアルバムを作る機能があるので、ちゃんと分類すればいい…

画面の明るさをプリセットできる『Luminosity for iPhone』

新しいアイデアアプリが登場した。Luminosityは画面の明るさをプリセットできるiPhoneアプリ。

ランニングルートで地上絵を

MapMyRunというiPhoneアプリがある。ランニングの距離や時間を記録するアプリだが、特にルート関連の機能が豊富で、近所のユーザーが走ったルートを参考にしたり、友人のルートをブックマークする事ができる。

ライフログアプリの決定版『Momento for iPhone』が期間限定無料

ふと思い立って、TwitterやInstagramなどのログを眺める時間が好きだ。あの瞬間、自分が何を考え、何に感動したのか思い出す事ができる。現在無料になっているMomentoは、そんな記憶の保存と再生を手助けしてくれるiPhoneアプリだ。

iPhoneのLEGOグッズが自作できる『brick lightning cap』

これは、KBme2がデザインしたiPhoneのLightningアダプタ『brick lightning cap』。

iOS 7のフラットアイコンに隠されたもう一つの進化

WWDC 2013でiOS 7が発表された。予想通りフラットなデザインが採用され、コントロールセンターや写真のフィルターなど、新しい機能も追加された。デザインは賛否両論あるようだが、こちらのオフィシャルビデオを見ると、アプリケーションとOSの美しい動きに…

iOS 7のホーム画面に置きたいフラットアイコン

いよいよ3時間後に迫ったAppleの基調講演。iOS 7とiPhone 5Sの発表が予想されており、iOSのデザインはフラットになると言われている。上のアイコンはNANOKAMO BLOGで紹介されていたiOS 7のリーク画像。iOSの機能は成熟している感があるため、楽しみなのはデ…

Any.DOのカレンダーアプリ『Cal for iPhone』、今夏リリース予定

以前紹介したiPhoneのリマインダーアプリAny.DO。シンプルで操作性が良く、機能も必要にして十分、それでいて無料という三拍子そろったアプリだが、そのAny.DOのデベロッパーがカレンダーアプリを開発している。

Twitterの検索機能を毎日使うなら『Echofon for iPhone』

長い間、iPhoneのTwitterアプリはTweetbotを使ってきた。カチッとしたデザインが気に入っていたのだが、先日、霙さんのツイートを見てEchofonに乗り換えた。

前を見ながらTwitterができる画期的なアプリ『ながら見2.0 for iPhone』

以前から、タイムラインの背景がカメラになっているTwitterアプリが欲しかった。歩きながらiPhoneを操作していると、人にぶつかりそうになったり、変な物を踏みそうになったりするからだ。

無料のコラージュアプリ決定版『Moldiv for iPhone』

iPhoneのコラージュアプリはずっとPicFrameを愛用していたが、同じ機能が使える無料アプリを見つけた。名前はMoldiv。

無料版が登場、iPhoneのホーム画面にメモを貼る『アイコンメモ』

MY辞書登録やTouch Icon Creatorなど、iPhoneの特性を活かしたアプリを数多くリリースしているMakoto Setohさん。

料理の写真が美味しく撮れる無料アプリ『炊き撮り for iPhone』登場

CAMERAtanやINStanPocketなど、カメラファンのツボを押さえたアプリを開発してきたMorokoshiManさんが、新しいアプリをリリースした。名前は『炊き撮り』。料理写真を美味しく撮ることに特化したアプリだ。

iPhoneのホーム画面でアイコンの間にスペースを作る方法

iPhoneのアプリアイコンは自動で整列する。通常は左上から順番に埋まり、途中でスペースはできないが、このルールを破る裏技があった。

言葉のジグソーパズルを完成させるために『類語エディタ for iOS』

文章はまるでジグソーパズルのようだ。主語、述語、目的語、修飾語、どの単語も置き換えられないし、順序を変える事もできない。綺麗な文章にはそんな正解が存在する。全体の雰囲気と文脈から、そこにはめるべきピースは決まっていて、最も適した言葉を探す…

iPhoneの背面が電子ペーパーに、『popSLATE』が予約受付開始

昨年からIndiegogoで出資を募っていたpopSLATEが、目標額を調達し製品版の予約受付を開始した。

機能は豊富だがシンプルなテキストエディタ『Write for iPhone』が期間限定無料

iPhoneでもMacでも、テキストエディタはSimplenoteを愛用していたが、Mac版の文字入力がもたつくようになったので、別のアプリを探していた。

iPhoneを直接コンセントに挿せるケース『PocketPlug』

以前紹介したiPhoneを直接コンセントに挿せるケースが製品化された。名前はJuiceTankからPocketPlugに変更されている。

使いこむほど味が出るiPhoneケース『iPhone PAPER JACKET』

新しいiPhoneケースを手に入れた。名前は『iPhone PAPER JACKET』。

撮影後に焦点を決める新発想アプリ『FocusTwist for iPhone』

Lytroというカメラがある。レンズと撮像素子の間に特殊なマイクロレンズを仕込み、光を分解して角度と量を記憶する事で、撮影後にピントの位置を変更できるカメラだ。そのLytroを擬似的に再現するiPhoneアプリが登場した。名前はFocusTwist。

iPhoneのカメラで新しい検索体験を『CamFind』

新しい検索体験を生むアプリが登場した。名前はCamFind。iPhoneのカメラを使って画像検索をするアプリだ。

現実世界から色を盗む『Yocli for iPhone』

面白いiPhoneアプリを見つけた。名前はYocli。現実世界から色を盗むアプリだ。

本日無料、グラデーションが綺麗な『Solar : Weather for iPhone』

色のグラデーションが綺麗な天気アプリ『Solar : Weather』が、今日だけ無料になっている。

複数のiOS端末を1つの大きな画面にするアプリ『mosaic.io』

iPhone Hacksで紹介されていた『mosaic.io』が面白い。mosaic.ioは、複数のiOSデバイスを1つのスクリーンにする無料アプリ。例えば、iPhoneのmosaic.ioでカメラロールの写真を選び、隣りにmosaic.ioを起動したiPadを置いて指を滑らすと、1つの写真が2つの端…

100年後のiPhone『maico akiba - 100 YEARS LATER -』

これは、アート作家の秋葉舞子さんによる100年後のiPhone。100年後に登場するiPhoneではなく、現在のiPhoneの100年後。秋葉さんはカメラや靴など、様々なオブジェを100年後の姿に変えている。

押し花で作るiPhoneケース

押し花をアレンジしたiPhoneケースが綺麗だ。

お気に入りの壁紙が見つかる "UltraLinx" for Desktop iPhone iPad

Grass Drops Wallpaper 以前からチェックしているイギリスのキュレーションサイトUltraLinx。ここで紹介されるDesktopやiPhoneの壁紙は、どれもシンプルで素敵。きっとあなたも、お気に入りが見つかるはずだ。

思わず触りたくなるiOSのUIデザイン

ユーザーインターフェイスが洗練されているアプリは、使っていて気持ちいい。ボタンの形、配置、配色、画面の遷移、アニメーション。これらのデザインと機能がマッチすると、多くの人に受け入れられるアプリになる。