カメラの保険

DSCF3263


カメラはエンデュランスのリュックに入れて持ち運んでいる。ボディ2台、レンズ4本、ストロボ2台、アクセサリー類を入れていて、定価で見積もると総額は100万円ほどになる。このリュックのファスナーを閉め忘れて、そのまま勢いよく背負ったとすると、、、

ということで、Yahoo!の携行品損害保険に加入した。

この保険は、月額120〜240円の掛け金で、10〜30万円の保険金を受け取る事ができる。保険期間は1年で、1件の破損に対する保険金の上限は10万円だ。

例えば20万円のプランに加入し、直後に破損して10万円を受け取ったとする。その直後にまた破損して10万円を受け取ると、その後の1年間は保険金が下りない。保険金が上限まで達したら解約するという選択もあるが、再加入は条件が厳しいようなので、1年後にリセットされるまで掛け金を払い続けたほうがいいだろう。

自然故障や自宅での破損は対象外で、あくまで外出時の破損に対する保障だ。携行品の種類にも制限があり、カメラやレンズは含まれているが、スマートフォンやノートPCは対象外になっている。制限があるとはいえ、カメラの落下や衝撃に対して安心感は生まれる。SNSで折れたレンズを見る度にゾッとしていたのだ。

ちょこっと保険 - Yahoo!保険