インプレッション

DSCF6997


夜、犬の散歩をしていると、頭上の電線がふと目に入った。一箇所だけ街灯が当たり、暗闇の中で光っている。家に戻ってカメラを持ち出し、シャッターを切った。

人には伝わりにくいかもしれないが、撮影者にとっては何かを感じた光景。言うなれば心象風景で、今までこの写真を収めるジャンルが、ギャラリーの中になかった。

そこで、ジャンル「インプレッション」を新設した。集めたのは抽象的で象徴的な写真だ。結局のところ人の個性は、このジャンルに収束するような気がしている。

Impression


撮影・編集